ご注意!モンゴルからのお土産について

アフリカ豚コレラのアジア各国での発生拡大に伴い、2019年4月22日より家畜伝染病予防法に基づき、日本への肉類、その他乳製品や蜂蜜関連の違法な持ち込みに対応を厳格化する旨の、発表が有りました。

@ご注意!検疫検査を受けず、違法に畜産物を持ち込むと、3年以下の懲役、または100万円の罰金が科せられます。

◆日本国内の各都市空港では(国際線)厳重な持ち込み防止対策が行われております。

モンゴルでは、口蹄疫、鳥インフルエンザ、アフリカ豚コレラが発生している為、偶蹄類(羊、ヤギ、豚、牛などひづめが分かれている動物を指す)鳥類の肉製品、乳製品、卵は、生、冷凍、加熱調理済みの加工品など、いかなる携帯であっても日本に一切持ち込む事は出来ません。

お土産や、個人消費用の畜産物などは、検査証明書の取得が難しいため、個人として動物由来の製品に対し基本的には、日本へ持ち込めませんので、ご注意ください。

◆当社で調べた大丈夫な土産物として◆

人気の高い、カシミヤ製品(ウールも含むセーター等)フェルト製品などの毛や皮から生産された完成品は、検疫対象となりませんので、ご安心ください。

チョコレートも大丈夫です♪

なお、現地から帰国された際、空港で入国前に靴底を拭く、シートが引かれた検査前で(歩くだけですが)靴底を良くこすると、様々な菌を国内へ持ち込まないようであり、気になるお客様は、良くこする事をお勧めします。

詳しくは、農林水産省動物検疫所HPをご参考にしてください。

◆動物検疫所HP: www.maff.go.jp/aqs/tetuzuki/product/aq2.html

2019年度のモンゴル旅行・モンゴル乗馬旅行(成田発着&関空発着)について

皆様へ        
本年もどうぞ、宜しくお願い申し上げます。季節的に現在、台湾乗馬旅行を
当社では、ご案内しておりますが、GW時期から始まるモンゴル乗馬ツアーに
つきましては、MIATモンゴル航空の料金が決り次第、今年度のモンゴル旅行
モンゴル乗馬旅行のご案内をさせて頂きます※2月中から下旬にかけて・・・
なお、噂にもなっております関西空港発着MIATモンゴル航空の定期便復活は
認可待ちのようで弊社も7,8月の夏場に期待をしている所です。
寒い冬が続きますが、お身体を大事にして頂き、皆様の乗馬ライフのお役に立てるよう、今後とも宜しくお願い致します。        社主:二本木

ホームページリニューアルしました(仮)

こんにちは。

ホリデイ株式会社です。

本日ホームページをリニューアル致しました。

タイトルが()となっているのは旧ホームページより移行中のため記載内容に若干の不備がある場合あるためです。

お客様の御迷惑にならぬよう内容の精査に努めて参ります。

これからもホリデイ株式会社をよろしくお願い致します。